Press "Enter" to skip to content

車検はどこで受けられる?車検はどこで受けた方が一番良いの?!

車検が受けられる場所とは?!

自分の車を、車検を通す場合、たくさんの手段があります。ディーラー車検を始めとし、ガソリンスタンドでの車検や、民間整備工場での車検、カー用品店での車検やユーザー車検などがあります。車検を受ける場所によってメリットやデメリットがそれぞれありますが、一番は車を買ったメーカーのディーラーでの車検が良いでしょう。しかし、5年後の二回目の車検を受けた後から、ディーラー以外での車検を受ける人が多い傾向があります。

ディーラーでの車検は正確?!

各車の正確な情報や知識、最新の情報を持っているのは、やはりディーラーなのです。車検を行うスタッフもメーカーが推奨している専門のトレーニングを受けているため、適切な対処の仕方をしっています。また、専用の工具なども揃っているところで行われるため、正確な技術やノウハウを持ち、整備不良があれば、しっかりと直してもらえるでしょう。愛車にとってディーラーは主治医のようなものなのです。定期交換部品なども正規品を使用してもらえるので安心です。

売却の時に有利に?!

車を乗り換える時に、高額な値段での買取を行ってもらえることが多くなります。なぜなら使っている部品がすべて正規品だからです。例えばガソリンスタンドなどで車検を受け、不具合が見つかり、部品の交換が必要となった場合、部品が正規品ではない社外品などを使用して修理されることがあるのです。しかし、ディーラー出直してもらっていれば正規品という事で査定で有利になるでしょう。また、ディーラーでの点検を行っているというだけでも査定の時に高く値がつく要素となります。

車検の期間が気付かず切れてしまっていた。そんな状態で公道を走らせた場合には、罰金や点数、免許の停止などの罰則があります。